ブラックジャック 何人

ブラックジャック 何人

『ひっ…………!』 スターライトをゆっくりと振り上げ、怯えるジョシュアに向かってにじり寄る

 威張り散らしていたジョシュアは、もう情けない声を上げながら怯えるだけだった

あなたも好きかも:東花園 パチンコ店
さっきは百獣の王を気取っていたくせに、今のこいつは泣き顔で巣穴に逃げ帰るウサギにしか見えない

 こんな奴が、世界を支配するつもりだったのか

『け、計画のために何年もかけてきたんだ………! こっ、こんなところで頓挫していい筈がない! 俺は…………その魔剣で、世界を――――――――』 もういいよ、ジョシュア

あなたも好きかも:スロット ラブキューレ ボーナス察知
 しゃべるな、と言わんばかりに、俺はジョシュアを睨みつけながらスターライトを振り下ろした

あなたも好きかも:パチスロ シェイク2
生まれ変わった魔剣は、まるで優しい星明りを彷彿とさせる蒼い光を纏いながら急降下し―――――――――外見だけでなく思考まで醜悪な男の片腕に、めり込んだ

 腐敗した肉が、まるでフライパンの上に叩き落とされたかのように煙を上げ、蒸発していく

蒼い光はそのまま炎となって燃え移ると、ジョシュアの傷口を飲み込み、彼に苦痛を与え続ける

『あぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっ!!』 振り下ろしたスターライトを一旦地面に突き刺し、コートのホルダーから回復用のエリクサーを取り出すと、腹の傷口を塞ぐためにそれを飲み干す

 空になった試験管にも似たガラスの容器を投げ捨て、俺は星剣スターライトを引き抜く

さっきは両手で振り下ろしたけど、今度は左手に銃も持っておこう