カチドキ スロット

カチドキ スロット

その両目を見れば、間違いなく彼女がラスティアラを妹のように見ているのがわかった

あなたも好きかも:webmoney ネット購入
 妹からの言葉に、ノスフィーは光の旗を持つ力が弱まっていた

「わたしたちのところ……もしくは、連合国大聖堂にいる同じみんなのところでさ、ゆっくりと考え直そう……

うん、色々とやり直すのがいい

そのためにノスフィーは、千年前からこの千年後の世界までやってきたんだと思う

私の知ってる守護者(ガーディアン)ローウェンとか、まさしくそんな感じだった

だからノスフィーも『聖女』とかフーズヤーズとか関係なく、ただのノスフィーとして生きようよ

本当の願いだけを間違えちゃ駄目だよ……」「ただのノスフィーとして生きる……

それは……」 それはノスフィーの友人であるティティーが望み、得た願いと同じだ

あなたも好きかも:七原 カジノ
 六十六層の街にいたとき、ノスフィーは彼女の願いを知り、共感し、協力しようとした

あなたも好きかも:白猫 カジノ
そして、一人だけ願いをかなえてしまった友人に対して怒り、拗ねてしまった

 それが彼女の中にある願いの一つであるのは間違いないだろう

「ただのノスフィーとして私たちの仲間になって、私たちの新しい家で一緒に暮らそう? 新しい場所で新しい道を、みんな一緒に生きていこう

……ね?」 誘う

 とうとうラスティアラは手の届くところまで近づいた

 そして、その手を差し伸べる

 無防備な姿を晒し、ノスフィーを抱き締めようとする

「み、『みんな一緒に』……?」 戸惑い続けるノスフィーはラスティアラの言葉の一つを繰り返した

 それはラスティアラが最も大切にしている言葉