デザート・マリオ

デザート・マリオ

刃物を全く持っていないわたしにできることはみんなの応援くらいだ

「みんな、頑張れー!」「かかれ!」 ルッツは鉈のような刃物を握って、一番奥の方へと飛び散った物を刈りに走った

ルッツに続いて走り、一番にトロンベを刈ったのはギルだ

「ていっ!」 ギルが持っている刃物がブチッという音と共に、細い枝を切る

無造作な切り方でも枝が簡単に切り落とせたことと、切られた枝がそれ以上は成長しない様子を見た孤児院の子供達が一斉にトロンベに切りかかった

「マイン様、これは何でしょうか?」 フランから神官長にどれだけ情報が流れるだろうか

あなたも好きかも:mh3g パチンコ
これはもしかしたら、お説教フラグだろうか

あなたも好きかも:スロット 新台 スケジュール
大騒ぎではなく、神殿の外ではよくあることとして何とか誤魔化せないかな、と必死で頭を回転させる

あなたも好きかも:パチスロ 地獄少女 宵伽 演出
「高級紙の材料です

これでいつもの紙よりずっと高価な物ができますね」 嘘は言っていない

でも、フランが聞きたい答えではないはずだ

フランが何か言いたげに口を開くと同時にギルの声が響いた

「そこまで成長するとナイフじゃ無理だ

退け! オレがやる!」 わたしがバッと振り返ると、ギルがナイフを持った女の子を下がらせて、自分達の太股辺りの高さに伸びた枝を刃物でザンザンと切り落としているのが見えた

嬉々として森に行っているギルの成長が目に見える