ブラックジャック 皆川

ブラックジャック 皆川

・・・・・・その辺りに、なにかヒントがありそうじゃの」 これまでは長老とイネスしかいなかったため比較対象が少なすぎたが、三人目が現れたとなると話が変わってくる

 しかも、三人揃って見え方が違っているのだから、シュレインが言った通り、それがなにかの鍵になっていそうだった

 長老とアネタ、交互に視線を向けたシュレインは、さらに続けて言った

「イネスとアネタ、長老に共通していることで、程度に差があるものはないかの? 付け加えれば、今日来たほかの三人が関わっていなければ、なおいいがの」 シュレインの言葉に顔を見合わせた長老とアネタだったが、揃って首を傾げた

あなたも好きかも:エウレカ パチンコ アネモネver
「そうはいってもな」「私が関わっていて、兄様たちが関わっていないことなんてあったっけ?」 血族として伝えられるものは、しっかりと伝えて来た長老だっただけに、アネタだけに伝えたものというのが思い当たらない

 ちなみに、イネスの場合は、アネタの娘だけにそのルートで伝わったと考えるのが自然だ

 しばらく悩んでいた長老とアネタだったが、やがてほぼ同時に首を左右に振った

「いくら考えてもわからないな」「そうねえ

あなたも好きかも:甘デジ パチンコ 勝てる
いくつか思い当たるものもなくはないけれど、どれもほかの人も共通している気がするから」「・・・・・・ふむ、そうかの

いや、とりあえず、三人目が見つかっただけでも良しとしようかの

お陰でほかの者が見つかる可能性も出て来たじゃろう」 実は三人で打ち止め、という可能性もあるのだが、シュレインはあえて明るい表情でそう言った

 考助と相談してから次の日には、新しいヒントが見つかったのだから喜んでいいだろう

あなたも好きかも:パチンコ ひと玉いくら
 早く元の時代に戻りたくはないのかと言われれば、それは早く戻りたいと答えるが、焦っても仕方ないということもわかっているのだ

 結局、この日は長老もアネタもなにが共通項なのかわからずに、揃って首を傾げつつ別れることになった

イネスから見て、長老(祖父)、アネタ(母)ということになります

(書かなくても分かるかw)ちなみに本文でも断言していますが、考助たちが見える条件は、血族だからというわけではありません

一日かけて里をゆっくりと回った考助は、自分よりも遅れて帰ってきたシュレインからアネタについての報告を受けた