ブラックジャック 高額請求

ブラックジャック 高額請求

「すごい数だね」「ああ

親父に頼んだら何隻かもらえるかな?」「どうだろう」 ラウラと2人で周囲の艦隊をジャック・ド・モレーの艦橋から見渡しつつ、俺は息を吐いた

あなたも好きかも:禁煙 パチンコ 飯能
 このヴリシア侵攻作戦に参加する艦の数は、合計で約500隻

そのうちの大半を占めるのが、俺たちの周囲を航行するソヴレメンヌイ級駆逐艦である

艦橋の両サイドには対艦ミサイルが装填されたミサイルポッドを搭載しており、長距離から敵艦の撃沈が可能となっている

ただし対潜能力は低く、敵の潜水艦に対応することは難しいため、逆に対潜能力の高いウダロイ級駆逐艦に潜水艦の相手を任せる事になっている

 500隻のうち、ソヴレメンヌイ級は200隻も投入されている

ウダロイ級は100隻も投入されており、この2種類の駆逐艦だけで艦隊の過半数を占めている

あなたも好きかも:ドラゴンクエスト5 カジノ
残りは軽空母や空母で、艦隊の最後尾には帝都サン・クヴァントへと上陸する兵士たちを乗せたフランスの『ミストラル級強襲揚陸艦』が50隻も航行しており、甲板の上では整備兵たちが、飛び立つ予定のヘリのメンテナンスに勤しんでいた

 こんな規模の艦隊を投入する必要があるのか、と思ってしまう

あなたも好きかも:パチンコ 検定切れ 認定切れ
けれども逆に考えれば、親父たちは現代兵器で武装した吸血鬼たちを、”これほどの兵力を投入しなければ勝てない相手だ”と考えたという事だ

俺たちも吸血鬼と戦った経験があるけれど、確かにあいつらは厄介な相手だった

身体能力が高い上に強力な再生能力があり、弱点で攻撃しない限り何度も再生を続けるのである

 辛うじて銃のおかげで互角に戦えていたが、そんな化け物たちまで銃や戦車で武装しているのだ