スロット 一確

スロット 一確

 思いきりぶっちゃけます

四部構成において「承」は「かなり自由度が高い」パートです

「なにをやってもかまわない」とまでは言いません

しかしよほど唐突でないかぎりは、どんな出来事・事態が起こっても物語の筋道に影響しないのです

 構成において「起」と「転」が一対の合わせ鏡であるのに対し、「承」は「起」をどの方向へ広げていってもかまわないのです

あなたも好きかも:elona カジノ イカサマ
「起」からつながらない、または「転」へつながらない「承」は唐突なパートになって物語から浮きます

そのぶん評価が落ちるのです

あなたも好きかも:パチスロ ひとり 旅 zip
「起承転結」は以上のように「起承転」のパートごとに出来事・事態を起こして広げながら、「結」ですべて閉じて物語が細大(さいだい)漏らさず綺麗に終わるから「鉄板」の構成と呼ばれます

『銀河英雄伝説』のように「この先も物語は続くんですよ」なんてやっていたら、「完結できない書き手」のレッテルを貼られるでしょう

「立つ鳥跡を濁さず」ではありませんが、読み終えたとき物語が綺麗に閉じて読み手のもとから飛び立っていくのが「よい小説」なのです

あなたも好きかも:パチスロ 戦国 乙 2 フリーズ
 読後感がよいから「またあの主人公に、あのキャラクターに会いたいな」と思えます

『銀河英雄伝説』のように完全に閉じないと「この物語の続きが読みたい」「いつになったらこの世界が完結するのだろうか」とやきもきしてしまうのです