バカラ かずさ

バカラ かずさ

この襲いかかった仏軍に対し、ロストケン少佐は左翼側に展開していた第7,8中隊を直率して森から飛び出し、一斉射撃に続く乱射で迎撃します

右翼側でもF大隊に属する第9,12中隊が同じく森を出て、ドライゼの有効射程内(500m以下)に入った敵に対し猛射撃を浴びせるのでした

 しかし、仏軍は比較的元気で戦意旺盛な第12軍団の部隊であり、数も普軍の倍以上でした

普軍右翼側のF大隊2個中隊と様々な中隊の散兵小隊による混成部隊はたちまち優勢な敵の攻撃を正面から受けてしまい、また、ムーズ対岸からも銃撃を側面に受け、急ぎ森へと退却します

 この森では最初に退却した第2,3中隊を率いたフォン・ホルン大尉が中心となってばらばらになった部隊を必死に再編成していました

このままではロストケン少佐の部隊は壊滅するところでしたが、襲いかかった仏軍も、西に傾いた太陽と深い森を前にして突入を躊躇するのです

あなたも好きかも:海浜幕張駅 パチンコ屋
 こうして仏軍は、ムーズ東岸屈曲部に構えた仏第12軍団砲兵とヴィルモントリーの砲兵3個中隊による直接援護に頼って、ジヴォドー森北縁を前にヴィルモントリーからモン・ド・ブロンヌに掛けての前線を維持するだけで満足するのでした

あなたも好きかも:大和 市 スロット
 この仏軍砲兵は同時に普軍最右翼に進んで来た第66連隊F大隊(第10中隊欠)にも猛銃砲火を浴びせ、多大の損害を受けた大隊は、先に損害を受けてジヴォドー森へ逃げ込んだ第31連隊第2,3中隊の近くに逃げ込みます

F大隊長のフォン・トムゾン少佐もこの時負傷してしまったのでした

 第26連隊の「左翼集団」はロストケン少佐率いる「右翼集団」以外の部隊(第1,2,5,6,11の5個中隊と第8中隊の1個散兵小隊)でした

こちらの集団は午後5時に至って森から出てムーゾン街道の西、918高地北東麓にあった採石場(現在レ・コレットと呼ばれる付近

あなたも好きかも:ハイスクールオブザデッド ゴールド スロット 有利区間
ヴィルモントリーの西3キロ付近)に到着します

しかしこの時には既にこの付近の森林は同僚の第14旅団が占領しており、部隊の進出を見たグロス=シュヴァルツホッフ将軍はこの集団を一時予備としてムーゾン街道沿いに待機させ、更にその右翼側にロストケン少佐の第2大隊を呼び寄せるのでした

 こうして第4軍団右翼側の攻撃は午後5時過ぎに一時中止されます