T-Rex 2

T-Rex 2

あなたも好きかも:wii ソフト テーブルゲーム
「とりあえず逃げよう

明らかに敵意を持っている」「だな」『なっ!? ま、待ちなさい!! そこの二人、止まりなさい!!』 二人はパトカーの大きさから考え、入ってくることが難しい裏路地へと逃げ込み、様子を見ると、「あ、あのゴーレムから人が……」 パトカーは次々とデューク達が目撃されたとされる場所に止まると、警察官や機動隊が辺りの捜索を開始する

「総員、速やかに二人組の身柄を確保せよ

武器を携帯している

慎重かつ迅速に対応せよ!」 見覚えの無い戦闘部隊にデュークは、「兄さん、ここは強行突破して……」「ダメだ! かなり訓練されているようだ

あなたも好きかも:テラフォーマーズ スロット ゾーン
魔力を使えるならともかく、今の状態じゃ、捕まるのがオチだ」 デュークの案は撤廃され、シモン達は裏路地の奥へと逃げていく

「くそっ! 一体何なんだ? ここはどこだ!?」「……」 シモンはザーディアスの話を思い出す

 クルシアやドクターがそれぞれの場所の味方(ハイドラス達)側に話していた内容を、シモン達はザーディアスから聞いていた

 罠の話、異世界の話

「……!?」 シモンはその場でピタリと止まり、走ることをやめた

「おい、兄さんどうした? 逃げないとアイツらに追いつかれる」「……わかったんだよ、デューク

ここがどこなのか」「ホントか、兄さん?」 連絡が取れるかもと期待を寄せたいデュークだったが、シモンの絶望に染まった表情を見るに、その希望は簡単に投げ捨てられた

あなたも好きかも:グランドリスボア カジノ
「兄さん……?」「……デューク、異世界の話は知っているな?」「あ、ああ

確かクルシアってガキが扉を開ける……――!?」 デュークも気が付いた