海外 カジノ おすすめ

海外 カジノ おすすめ

 どちらの計画も世界を救う事に繋がると言えるが、クレイドル計画は”人を救う”と明言している

 けれどもガーディアン計画は、人を救うと明言していない

 だからこそ、違和感を感じた

もしかしたらガーディアン計画が救済するのは世界だけで、その中に人類は含まれていないのではないかと

「ふふふっ……………………愚かな人間なんか救うと思う?」「なんだと?」「大昔から争いを繰り返し、負けた敵を奴隷にして虐げることしかできない醜悪な生物なんか救うわけがないでしょう?」 やはり、輪廻は人類を救うつもりなどなかったようだ

 彼女が救おうとしていたのは人類ではなく、世界なのだから

「さあ、首を縦に振って

愚かな連中は滅ぼすことになるけれど、君やテンプル騎士団の団員たちにはノアの箱舟に乗り込んで生き延びる権利があるのよ

あなたも好きかも:寝台 パチンコ
あなたたちは選ばれたのだから」 そう言いながら、輪廻は俺の頬にキスをした

 俺たちが選ばれたと言うのか

「バカを言うな」 選んだのはお前だ

 数多のホムンクルスを生み出す手段を手に入れた上に、転生者を瞬時に無力化する手段を持つのであれば、確かに輪廻は最強と言えるだろう

あなたも好きかも:北斗 強敵 スロット 演出
彼女がこれから始めようとしている”大粛清”の犠牲にならずに済むというのであれば、首を横に振るのは愚の骨頂である

 しかし――――――――それに屈するという事は、クレイドル計画の頓挫を意味している

 俺たちの計画の目的は人々の救済なのだから