dq9 カジノ

dq9 カジノ

胃が痛くなってきた」 どうあがいてもエルゥさんの時みたいな楽しい出会いにはならないんだろうなぁ

そう考えると、持病のコミュ障が……うぅ、胃が痛い

初対面の顔も知らない偉い人との対面が待ち受けている状態ではゆっくりなど落ち着けず、僕らは早風呂を済ませてユーリさんに案内された部屋で呼ばれるのを待った

あなたも好きかも:ネット ギャンブル
なんだこれは……集団面接か…………?

しばらく待っていると、見知った顔が現れた

あなたも好きかも:スロット jps
見知ったと言うか…………こいつの為にここまで来たと言うか……「……? アギト…………オックスも…………な、なんか二人ともホカホカしてない……?」 拝謁の為に身嗜みを……では無かったのかと突っ込みたくなる、ボロ着のままのミラがひょっこりと顔を出したのだった

随分間抜けな登場に、つい頰も緩んでしまうが……多分理由はそれだけでは無いのだろうな

「お前こそ

あなたも好きかも:レイトギャップ スロット イベント
今から偉い人と会うってのに、そんな泥だらけで大丈夫か?」「……マズイ……わよね……普通

なんでも、これまでの旅を見てみたいから……とかなんとかで、このまま連れてくる様になんて言われたみたいで……」 それってやっぱりユーリさんだった? と、尋ねると、ミラは少しだけ苦い顔をして頷いた

やはり彼女の前にもあの疲れ切った顔の中間管理職の騎士は現れたのだろう

多分……いや、間違いなく

乱暴に連れて帰ったことを深く謝罪なんかして……ああ、なんて不憫なユーリさん

 さて、ミラも無事だったことだし……本格的にどうしてこうなったのかを考えないといけないな