スロット 帰省

スロット 帰省

生命力固定の闘気が消えて、闘気で出来た右手で握っていた石刀鈴中がカランッと落ちる

それを左手で拾いなおし、鞘に入れる

マイカは辺りを見回しながら「……しまた……主が消え……閉じ込め……られた……」と呟いた

あなたも好きかも:ひぐらしのなく頃に スロット 難しい
俺は座り込んで一息吐いてから、マイカに「仲間の誰かが、探し出してくれるよ」と声をかける

マイカも俺の隣に来て「……うむ……だな……」胡坐を組んで座り込むと目を閉じた

あなたも好きかも:パチンコ 北斗の拳7 評価
俺も少し疲れたので目を閉じると寝てしまった

……それから、何日経ったか分からない

マイカはあれから座り込んで目を閉じて話かけても、ずっと動かないままだ

いや、ちょっと待て、これマジでヤバいんじゃないのか

仲間、誰も俺たち見つけられなかったんじゃないか

家族心配してるよな

西の大陸大丈夫だろうか……

と今さら、俺は焦りだしたが相変わらず、周囲には真黒な空間が広がっているだけでそれ以外には、動かないマイカしかいない

腹が空かないのは、亜空間に居るせいだろうか

しかも失った右手も、いつまで経っても煙が出ずに復活しない

もしかすると、身体の時間が止まっているのかもしれない

そんな感じで、かなりの時間、一人で悩んで考えてもう仕方ないので、動かないマイカの真似をしてみることにした