キン肉マン スロット 夢の

キン肉マン スロット 夢の

元々、冬にユレーヴェを使う予定ではなかったし、自分の口できちんと説明する予定だったので、「貴族院で情報収集を頼む」としか書いていなかったのが、敗因だ

ガックリと項垂れていると、情報収集という覚書から物語収集は予想できない、とコルネリウス兄様に苦笑された

「姫様、一番に作らなければならないのは、この冬の社交界で着る衣装でございますよ」「冬の社交界は前に着た衣装を着れば良いでしょう? 幸か不幸か、わたくしは成長していないのですから」 わたしはさっきから作る衣装の順番に関して、リヒャルダと話し合っていた

リヒャルダは着る順番に作ろうと言うのだが、わたしとしては外部に持って行く服を優先したい

 悲しいことにわたしは眠っていた二年間で全く成長していない

二年前の衣装でも問題なく着られるのである

「そんな二年も三年も前のお披露目で袖を通した衣装をまた着るなんて……」「でも、リヒャルダ

今優先して作らなければならないのは、貴族院へ持って行く衣装でしょう? すでにある衣装を持って行くことはできないではありませんか」 わたしとリヒャルダの意見を聞いていたお母様が軽く溜息を吐いた

あなたも好きかも:つくば みらい パチンコ
「ローゼマイン、貴女の感覚が二年前で止まっているというフェルディナンド様のお言葉がよくわかりました」「お母様?」「ローゼマイン、貴族院へ行くということは、貴女は10歳になっているということですよ」「はい」「スカート丈が以前と違うのですから、成長していなくても、以前の衣装は着られません」 ……あ、そうだった

スカート丈が変わるんだ

 10歳になると女の子は膝丈から脛丈に変わるのだ

あなたも好きかも:スロット 携帯
本来ならば、自分の成長を噛みしめて嬉しくなるはずのことも、中身が何も変わっていないし、10歳のお祝いもしていないせいで、嬉しさは欠片もなく、違和感しかない

「社交界の始まりの宴に出席するための衣装も新しく作るしかないでしょう?」「……始まりの宴に出席するための衣装は、スカート丈だけお直しすることにしましょう

それならば、あまり時間はかからないでしょう?」 わたしは側にずらりと控えている針子の中からコリンナを呼んでもらう

「コリンナ、このスカートの部分をお直しして欲しいのです

裏側のこの部分から、わたくしの脛丈のスカートを付けて、今までのスカートはこのように摘まんで、花の飾りをつけてください」 わたしは下町の時の洗礼式でトゥーリの衣装をお直しした時のように、今のスカート部分をバルーンのように摘まんでもらって飾りのようにし、下に脛丈のスカートを付けてもらう簡単お直しで、宴の衣装は乗り切ることにした

 わたしの簡単お直しについて、母さんから以前に説明を受けていたコリンナは、わたしが要求するところをすぐに呑み込んで、針と糸を取り出すと、仕付け糸で簡単に摘まんでバルーン状にしてくれる

「これくらいの長さでいかがでしょう? ローゼマイン様のおっしゃる通り、新しく膝丈で縫い付ける形にするならば、このようになりますが、よろしいですか?」 コリンナは別の針子に布を持って来させ、どのようなお直しをするのか、お母様や養母様に見せる