まどマギ スロット ステップアップ

まどマギ スロット ステップアップ

だが一体何が不足していたのか

「・・・戦いの経験ですか?」「・・・随分とあいまいな言い方をするな

お前に足りないのは殺し合いの経験だ」殺し合いその言葉に文は口をつぐんでいた

あなたも好きかも:メルカリ バカラ/花瓶
どんなに魔術師同士の戦いを高尚なものであると捉えようとその根底にあるのは闘争だ

相手よりも上である、相手よりも優れている、それを突き付けるための戦いと言っても相違ない

その先にどのような結末が待っているかを想像するのは難しくない

「どんな言葉で取り繕おうと、結局のところ魔術師の戦いは殺し合いだ

あなたも好きかも:だんばいん パチンコ
魔術を受ければ最悪死ぬ

魔術を当てれば最悪殺す

お前にはその気構えが圧倒的に足りない」「・・・康太は・・・ビーはそれを備えていると?」「いや、こいつもまだそこまでの気構えは持っていないだろう・・・だがやらなければやられるという考えは持っている」それは弱者の思考

圧倒的強者を前に追い詰められた生物がもつ究極の思考とでもいえばいいだろうか

窮鼠猫を噛むという言葉がある通り、極限まで追い詰められた生物は何をするかわからない

あなたも好きかも:g1ダービー倶楽部 スロット やめどき
あの戦いの時、康太は限りなくその状態に近くなっていた

弱者であるが故に強者に立ち向かう際の最適な思考が、それすなわち魔術師が本来有しておくべき思考のそれにシンクロしたと言えるだろう

「お前は才能も素質もセンスもある

だが追い詰められるということに慣れていない

まずはそこに慣れる事から始めるべきだ

そうしなければお前はいつまで経っても駆け出し以下の魔術師だろうな」自分の師匠とは違って歯に衣着せない物言いに、文は反論することができずにいた