天下無双 パチンコ

天下無双 パチンコ

わかってるわ」 ミリュウは、真紅の太刀を握り直しながら、低く、囁くようにいった

「あたしなんて、セツナにとっては不要な存在だってことくらい

それでも、あたしにはセツナしかないのよ

セツナしか、いないのよ」 深刻な表情だった

思いつめているのがわかる

死神壱号の発言が彼女の思考に暗い影を落としたのは間違いないが、当の死神壱号は、ミリュウの反応が気に食わなかったのか、ファリアの視界から消え失せていた

あなたも好きかも:パチスロ 不二子2
皇魔退治に向かったのだろう

 ファリアは、周囲に皇魔がいなくなったことを把握してから、ミリュウに向き直った

「わたしもいるわよ」「……うーん、こういうときに期待するのはさ、セツナの抱擁なんだけど」「あなたねえ……」 ファリアは脱力しながらも、彼女が深く落ち込んでいるわけではないことにほっとしたのだった

体が熱い

あなたも好きかも:スロット 新 基準 機 一覧
「おおおおおお!」 体の芯が燃えているような錯覚に陥るほどの熱量の中で、シーラ・レーウェ=アバードは、激しく吼えていた

無意識の咆哮が周囲の敵意を煽り、複数の皇魔の視線が彼女に集中する