パチンコ カセット

パチンコ カセット

三大勢力が争えば、おのずと小国家群が巻き添えを食う」 小国家群は、三大勢力に取り囲まれるように存在している

三大勢力が相争えば、小国家群が戦場になるのは、当然の道理といってよかった

たとえ三大勢力にその意図がなくとも、それぞれの軍が動き出せば、そうならざるをえない

 三大勢力とはそれほどまでに強大なのだ

あなたも好きかも:パチンコ 店 裏 事情
「そうならないためにも、三大勢力には沈黙を保っていてもらいたいのだ」「陛下はなにをお考えなのです?」「聖王国には、小国家群に手出しをしないよう、黙って見ていてもらいたいのさ

それが、ヴァシュタリアや帝国への牽制にもなる」「なるほど」「だから、ミドガルドの機嫌を取りたい、というのも本音だ」「それなら、俺のすることは決まってるじゃないですか」「……君が嫌なら応じなくていい」 レオンガンドのまなざしは、いつになく優しい

まるで重傷のセツナを労ってくれているようだった

実際、そういうつもりもあるのかもしれない

レオンガンドのそういうところがたまらなく好きで、だから、セツナは彼に仕えていてよかったと想うのだ

あなたも好きかも:スロット エクサ イベント
「調べるといっても、なにを調べるのかわからない上、そのことが聖王国を強化する可能性もある」「可能性、ですよね?」「ああ

彼のいう技術革新がどれほどの変化をもたらすのか、皆目見当もつかんからな

案外、なんということもないのかもしれない」「俺のことを調べて技術革新に繋がるなんて、まったく想像もつきませんが」「本当にな」 レオンガンドも苦笑を浮かべた

 ふと、気づくと、窓の外、夜の帳が降りていた