スロット ソウルキャリバー 終了画面

スロット ソウルキャリバー 終了画面

私が気に食わなければ何時でも敵になる

そんな関係だ』「俺的にはさっさと敵になって欲しいけどな

仲間って立場だと、折角の面白そうな相手でも楽しめなくなる」 気紛れでブランク解消に手っ取り早いから協力しているとの事

辞めるも抜けるもロキの自由

それなりの協力はするが本人達の意識次第で即座に終わる協定

あなたも好きかも:スロット サイレントメビウス
ゾフルもそれを望んでいるらしく、いつぞやの魔物の国とヴァイス達が協力した時と同じような感覚だろう

それはいつ崩れてもおかしくないが、おかしくないからこそ手強い存在となる

あなたも好きかも:パチンコ 玉出 123
 数人で戦う時、一人になっては不利なので仲間を意識して戦う者が多いだろう

あなたも好きかも:オンライン麻雀 友達 会話
しかし、それによってあまり強い攻撃が放てなくなる事もある

だがその仲間が仲間と敵の中間のような存在の時、意識せずに好きな攻撃を放てるのが強味だ

味方によってやられるリスクと引き換えに、自由な攻撃が放てる

 人の多い街中の場合、住民を巻き込みたくないライたちと比べて、あまり巻き込まないようにはするが別に多少の犠牲は問わない敵からすれば有利となる事柄である

「じゃあこの街を巻き込まず勝手に自滅してくれりゃ良いんだけどな

俺は正義の味方じゃないけど、無害な一般人を巻き込むやり方は好かない」「ハッ、戦争に正義も悪もねェよ

あるのは偽善者同士の言い訳染みた適当な正義を掲げた小競り合いだけだ

それに、一般人も武器を取った時点で兵士になるんだからな

兵士になる可能性を秘めた者を殺すのは問題ねェだろ

……ま、その点俺たちはその場で殺す事はしないから偽善者よりも正義の味方っぽいだろ?」「それは妄言だな

けどまあ、俺がどうこう言える問題でもないし、さっさと来いよ