ブラックジャック ブキ

ブラックジャック ブキ

アンゲリカは身体能力の強化に魔力を使うため、シュタープではなく、魔力を蓄積して育てることができる魔剣を使用しています

少しでも有利に戦うためには魔剣を育てることが大事なのです」「騎士団の皆に協力してもらえば良いのではありませんか?」 騎士団の皆に協力してもらえば、あっという間に魔剣が育ちそうだ

わたしの言葉にダームエルが首を振った

「自分の魔力をそう簡単に他人へ渡す者はいませんよ」 自分の魔力に染めた魔石を作るにも、緊急で呼び出されて戦うにも魔力が必須になる

あなたも好きかも:飯田市 パチンコ 休業
下級貴族で他よりも魔力が少ないダームエルはもちろん、中級貴族のブリギッテにしても、他人に渡すような魔力の無駄遣いはしないらしい

 魔力はかなり価値の高いものであるようだ

「わたくしは構わないのですけれど、わたしが魔力を注ぐ上で何か注意点や気を付けなければならないことがあるかしら?」「アンゲリカがこれまでに注いだ魔力を越えなければ問題はありません

ですが、本当によろしいのですか!?」「えぇ

あなたも好きかも:パチンコ 呼び出し
ただし、アンゲリカの場合は成功報酬です

夏までに全ての座学の試験に合格しなければなりません」 あまり何にも興味を示していなかったアンゲリカの深い青の瞳が、初めて生き生きとした光を浮かべた

強い決意を秘めた目でわたしを見て、短剣の柄をきゅっと握る

「やります! わたくし、絶対に試験に合格して、この剣のためにもローゼマイン様の魔力を頂きます」「やる気になったなら話は早い」 神々の名前や属性に関してはカルタを通して憶え、兵法の基本についてはダームエルの兄ヘンリックが書き写した兵法の基本に関する本を元に、ゲヴィンネンという魔力を使うチェスもどきの駒を使って教えていくことになった

 座学をクリアするための短期集中カリキュラムを組んだのはダームエルだ

「貴族院が閉ざされる土の曜日は勉強会にします

皆、良いですか?」 ダームエルが何故かやる気になっている

小金貨1枚はかなり魅力的だったようだ

コルネリウス兄様もやる気に満ちている

「私のカルタを貸してやるから、死ぬ気で憶えるんだ、アンゲリカ」「助かります、コルネリウス、ダームエル」 こうして、「アンゲリカの成績上げ隊」の真剣勝負が始まった