カジノ ディーラー 仕事

カジノ ディーラー 仕事

 その気恥ずかしそうな態度から、年上の男性への憧れでもあるのかと思った

しかし、そうでないと確信できる違和感が、確かにそこにはあった

 まるで、自分の中に自分でないものが混ざっているような……

 その正体を見つけるため、さらに追求しようとしたところで、ロードが間に入る

「むふふ……

あなたも好きかも:パチンコ 負け額 2ch
相変わらず、かなみんってば罪な男だね! こんないたいけな少女の心を惑わすとは!」「待て、変な言い方はよせ

これから僕はこの子のお爺さんと仕事をするんだぞ……!」「けど、それ以外に考えられない様子じゃん! ほら、もっとかっこいい台詞言ってあげなよ! 昔みたいにさ!」「え、昔みたいにって、どんな風にだよ……?」「え? うーん……

思春期と反抗期をこじらせすぎたシスコン復讐者っぽく?」「それなりに考え込んで、それでもそんな感じの答えが出るのか

本当に何やってんだ、昔の僕は……」 その『始祖カナミ』の滑稽すぎる評価は、意外にショックだった

「え、ええっと、では騎士団長様! お爺ちゃんのところへ案内しますね!」 気落ちしている僕を見かねたベスちゃんが、手を引いて家の中へと促してくれる

あなたも好きかも:パチンコ ミリオンゴッド 動画
 無駄話は切り上げ、ロードとライナーは手を振って僕を見送る

あなたも好きかも:野洲 パチンコ バイト
「それじゃあ、ごゆっくり! 童(わらわ)はライナーと一緒に仕事してくるよ!」「行ってくる、キリスト

あとは任せろ」 ライナーは真剣だった

 自分の仕事を全うせんとする気迫がそこにある

ロードのことはライナーに任せれば大丈夫そうだと感じ、一安心する

 そして、僕はベスちゃんに手を引かれ、家の中へと入っていく

 前を歩くベスちゃんの横顔は赤くなっているままだ