バルブレイブ パチンコ

バルブレイブ パチンコ

 肩、肘、手首、掴んでいる指にまで痛みが走る

 我慢しようと思ったが、雪野の言葉を思い出してすぐに捨てる

 床に響く乾いた音

あなたも好きかも:期待 値 計算 パチンコ
 関節を取られながら振り回されている感じで、無理をして振り抜けば腱を痛めるどころでは済まなかったと思う

「そうそう、それで正解

サトミみたいにむきになると、病院に行く事になるから」「私がどうかした」 低い、地の底から届くような声

 遠野は前髪を揺らめかせ、周りの空気を凍り付かせながら雪野の前に立ちはだかった

 普通ならこれだけで土下座くらいしそうだが、彼女はチョコの銀紙を机の上で伸ばしている

「行ったじゃない

結局、どこも怪我してなかったけど」「あの時は、骨が折れたかと思ったのよ」 言い訳っぽく呟き、怖い目でスティックを睨む遠野

あなたも好きかも:パチスロ 設定 判別 し やすい 台
 今ならこの眼差しだけで、スティックを凍り付かす事が出来るかもしれない

「コツさえ掴めば、別にな」 無造作にスティックを手に取り、手首を返して伸ばす玲阿

 先程の私同様それを肩まで上げ、かなりの速さで真っ直ぐ振り抜く

 一瞬眉間にしわを寄せたが、怪我をしている様子はない

 多分、実戦でも十分に使いこなす事が出来るだろう