サラリーマン金太郎 スロット 鉄拳制裁

サラリーマン金太郎 スロット 鉄拳制裁

お前相変わらずおかしいな」「慣れれば結構いけるって

師匠だったらたぶん殴るだけで壊したんじゃないか?ぶっちゃけ俺はまだ弱いところがそこまで見えないからな

露骨なのだとわかりやすくてありがたいけど」ナイフ一本でさも当たり前のように障壁を破壊した目の前の康太を見て、女性の魔術師は目を丸くして動揺している

あなたも好きかも:伊勢崎 パチンコ
どんな魔術を使ったのかはわからないが、障壁があっという間に破壊されてしまったのは事実だった

あなたも好きかも:エヴァ バチンコ
だがこのままで終わらせておけるほどこの魔術師も自尊心は低くなかった

「待ちなさい!つ、次はこれよ!これならどうよ!」先ほどの適当に張った障壁とは違い、今度は本気で障壁の魔術を発動し康太の目の前に出す

康太はそれを見て目を細める

「へぇ・・・さっきより頑丈だな・・・これが本気か?」「そうよ

壊せるもんなら壊して見せて」「・・・ふふん、このくらいならお茶の子さいさいよ」康太はそういいながら障壁に触れながら弱い部分を探していく

そして持っていたナイフにエンチャントの魔術を施してそこを狙う

康太にはうっすらとではあるが見えていた

障壁の弱い部分

感じ取れていたといったほうが正しいだろうか