ターニング・トーテムズ

ターニング・トーテムズ

「四肢を千切れっ! ――『ゼーアワインド・マッドネス』!!」 黒い刃のいくつかが使用不能になり、パリンクロンの防御が薄まる

そこへライナーの暴風が襲い掛かる

さらに、そこへ僕の冷気を合わせる

「冬の風よっ、闇を固めろ! 共鳴魔法『次元の冬(ディ・ウィンター)・朔風(ワインズ)』!!」 僕の冷気をライナーは受け入れる

何の練習もしていないというのに、不思議と魔法は絡み合い、即興で凶悪な共鳴魔法が完成する

 その魔法の風は生き物のように動き、暖かい空気の層を全て払った

そして、熱の防御を失った全ての物質の温度を奪っていく

あなたも好きかも:蒼き鋼のアルペジオ スロット
触れるもの全てを凍らせる魔法の風だ

 危険を感じたパリンクロンは魔法で対応しようとする

あなたも好きかも:当たり方がおかしい パチンコ
「この魔法はっ、くそっ! 『ダーク――!」「『次元の冬(ディ・ウィンター)』ァア! 全力でやつの魔法を停止させろ!!」 発動前に冷気で干渉する

あなたも好きかも:初代北斗 スロット 打ち方
 その結果、闇の魔法が完成する前に『次元の冬(ディ・ウィンター)・朔風(ワインズ)』がパリンクロンの身体を包みこむ

 温度を奪われ、黒い液体の身体が凍っていく

さらに暴風によって動きは封じられる

 武器である黒い刃は『次元断つ剣(ディ・フランベルジュ)』でずらされ、刃の動きは拙くなった

構築中の闇魔法は、全力の『次元の冬(ディ・ウィンター)』で発動が遅れている