スロット 女神さま

スロット 女神さま

 ルーシーには言うだけ無駄かもしれないけど……

 首飾りは黒いし、腰帯も濃い灰色であったけれど、他は純白のサヤ

 黒髪は側面の一部のみが下ろされており、後頭部は編み込まれ、高く結わえて纏められていた

 黒の首飾りが目立つようにと選ばれたのだろう短衣は、飾りの無い簡素なもの

 上着は綴れ織りで、簡略化された花模様が浮き上がって見える

あなたも好きかも:さいたま市北区 パチンコ 宮原
この布地、手間が掛かるので結構な高級品だ

 袴も簡素ではあったけれど、部分的に刺繍が施されていて、それが動きに合わせ、光の加減で浮かび上がる

 化粧も直され、目元と唇が赤く強調されていて、蜜でも塗ってあるのかというほどに潤んだ唇が、なんというかこう……い……っ、大人びて見えるというか…………! って、あああぁぁ、結局俺、サヤの姿を目に焼き付けてる…………っ

あなたも好きかも:代々木 パチンコ 大王
「目の毒だったみたいだな……」 呆れた声音でギルが言う

「ええっ、お祖母様は大絶賛だったのに!」「いや、そりゃよく似合ってるけど……こいつのこの反応を見ろ」 どうせ俺のことあげつらうのだって分かってたけど!「き、着替えて来ます!」 咄嗟にそう叫び、踵を返したサヤだったのだけど、その腕はギルに掴まれ、阻まれてしまった

「まぁ待てサヤ

ルーシーの言う通り、今日は特別なんだし

別にこいつも嫌がってるわけじゃない