Stardust

Stardust

王都に戻って本懐を遂げて下さい」《…………………………》 わずかに場の魔力が震えた

了承、と見ていいかな

あなたも好きかも:勝てる台 2017 パチンコ
「いるんですか、この部屋の中に?」「いますね

恐らくですけど、商業ギルド、代官の館、ここと、自分の部屋の四箇所をグルグル回ってるみたいです」 ラシーンが持っていた、霊体を分ける魔道具を(当然ながら、これはラシーンが作ったものではなく、迷宮にあったものだ)分解してみたら、霊体を検知する仕組みを持つ魔法陣があったので、それを改良して、霊体調査の魔道具を作ってみたのだ

 迷宮入り口付近、冒険者ギルド支部の受付カウンター内部、商業ギルド支部の支部長室、代官の館の応接室、ボの人が住んでいた一軒家の、五箇所に設置して、調べてみた

あなたも好きかも:ねんどろいど スロット
 結果としては迷宮入り口付近は他にも幽霊が多すぎてわからなかったけども、残りの四箇所には明確な反応があった

 これ、何を検知しているのか、というと、電磁波の周波数、その差異を検知するもの

これは付随して微々たるものではあったけれども、魔力にも動きがある

双方は違う周波数の波形として記録された

このうち、電磁波の方は、周波数を可聴域に変換すると、声みたいなものが聞こえた

 残念ながら、何と言っているのかはわからなかったけど、誰かに、何かを話しかけているようだった

個体認識は不可能だったけど、行動を見ると、多分、ずっと、ボの人は、私たちの周囲にいたのだ