スロット ひぐらし の なく 頃 に 祭

スロット ひぐらし の なく 頃 に 祭

「入ってきていいよー?」 中から声をかけると、キャリーゴーレムごと、中に入ってきた

「広いな……」「うん、じゃあ、フタしていくから」 私は一度外に出て、スロープの上部を隠すように石材を置いて蓋をしていく

あなたも好きかも:パチンコ&スロット123泉北店
周囲に馴染むように偽装も忘れない

 最後に内部から蓋を閉じて密室完成

ちょっとピラミッドの玄室みたいだなぁと思ったり

 スロープを下って部屋に入ると、エミーとサリーが『灯り』を使っていた

あなたも好きかも:牙狼 スロット 新魔界チャンス 平均
「何ででしょう、石の中なのにすごい安心感………ああ、工房みたいだからかな……」 サリーがそんなことを呟いた

あなたも好きかも:ライター パチンコ 甘
 四方を囲まれているのに安心するのは私も同じ

 サリーと頷き合い、師弟の間にシンパシーを強く感じた

――――今晩は化石(ロマン)を抱いて寝ます

【王国暦122年10月10日 19:21】 エミーは本日二度目の泥スープを煮込み中

 毎食コレを食べているような気がするので、美味しいんだけど餌付けされてる気分になったりもする

 あー、虫食いたい……

 まあ、今は森の味覚ということでドングリをどうにかしよう

「これはすぐ食べられるものね

こっちの方はアク抜き必須ね」 形が違うので、サリーはすぐに覚えたようだ

手先が器用じゃない分、荒っぽい選別作業は得意なのね