ギャンブル 勝てる

ギャンブル 勝てる

あなたも好きかも:カジノ ルーレット 連続
「にゃから、でも、やっぱり幾らなんでもディンファレ様が一緒にいるのに喋らないのもおかしいにゃ

だから"本当の事"を語る時に関しては、全面的にお任せするにゃ

勿論合図は送るから、"仕事だ"と自分に言い聞かせて、頑張って従って欲しいにゃ~」通信機を手にしていない方の手で、ディンファレの軽鎧の肩当てをポンポンと叩きながらライが励ます

「嘘をつかないのなら、大丈夫だとは思うのだが―――」だが尚も僅かに不安そうな顔を女性騎士が浮かべた時"ザザッ"とした音が響いた

あなたも好きかも:すもも ちゃん スロット
『それに、子どもも何時までも、"子ども"ではいられないのに、手本を見せられる内に、見せないといけない―――ん?」』通信機から、バン・ビネガーの声が発せられる

『これは、"繋がれた"のか?』「にゃ~」『これは、お客さまの、ライおねえさんの声です!』ライが通信機の調子を試す様な声を出したなら直ぐにアトの声が戻ってくると、ライは小さく頷いた

≪始めるにゃ、これ以降はテレパシーにまで魔力を回せないから、目配せでの反応を宜しくお願いします≫ライがテレパシーを2人に届けたあと、会話が始まった

向こう側で2、3話し合っているのが聞こえてきていて、ライは会話の流れを"こちら側"にする為、声を張り上げて笑い声をあげた

「にゃはっはっはっ!その通りだにゃ!」ネェツアークを意識した笑いをした時、上空にまた紫の紙飛行機が数機飛んでくるのを、3人で同時に確認する

極力喋ることを禁止されたディンファレが、ライに向かって素早く頷くと、愛用の剣に手をかけ、ライは平らな胸に大きく息を吸い込んだ

紫の紙飛行機も、シネラリアに加えて新たに2人、”敵”と認識した存在に向かって急降下を始めた瞬間に、ライは唇を開き、ディンファレは治癒術を一旦止めて、剣を抜いていた

あなたも好きかも:ブログ オンラインカジノ
「―――お下がりください、シネラリア様、駆除します」通信機はライの声が独占し、ディンファレの声は、リリィのいる側には、届いていない

「そう、ワチシこそが、稀代の魔術師と呼ばれるシトロン・ラベルの正当なる後継者で、優しい美人なリコにゃんの親友で相棒、王都の貴族議員ユンフォ・クロッカス様の護衛騎士」ライがふざけている様にしか聞こえない自己紹介をしている間に、ディンファレは襲い掛かってきた、紫の紙飛行機を次々と斬り捨てる

シネラリアは、ライの派手な自己紹介に含まれている名前と、ディンファレの見事な太刀筋に正しく度肝を抜かれる形で、その様子を眺めている

「歌って踊れる王族護衛騎士隊員ライヴ・ティンパニ―だにゃ~!」ライが最後の名乗りを言い終わる時には、ディンファレは"チン"と僅かな音を立てて、剣を鞘に納めていた

そして、抗魔の施された銀の軍靴の踵で、切り伏せた紫の紙飛行機の残骸を踏み潰す

「"ライ、ふざけるのは止めなさい"」あくまでも通信機の会話の延長であるように、ディンファレは息も乱さずにそんなことを言い、再びシネラリアの治療を始めていた

『これは、ディンファレさんの声です!』アトの無邪気な声に、こちらの様子は伝わっていないことにもあんどして、凛々しい女性騎士は、微笑む